チュラサン1、No1 について

化粧水なのになぜヌルヌル・ネバネバしているのですか?

健康で美しい肌づくりのカギは、「肌を常に清潔にし、適度な水分を保つこと」。ネバネバとした粘性の高いジェルは、大変吸着性に優れているため、毛穴の奥の汚れを引き出し、肌表面の汗や汚れ・古い角質を浮かせながらしっかりと抱え込み取り除くので、肌をキレイに洗浄し清潔にすることができます。 また、すべりの良いヌルヌルとした感触により、マッサージをしても肌を摩擦で傷めることがありません。顔全体を優しくマッサージすることで血行を良くし、保湿成分を肌にしっかり行き渡らせることができます。 肌に負担をかけず、清潔でみずみずしいお肌づくりのために、ヌルヌル・ネバネバとした感触になっています。

この商品で顔を洗うとメイクも落ちますか?

本商品は化粧水ですので、メイクは落ちません。

「顔を洗う水」とは、どういう意味ですか?

「顔を洗う水」は、一般的な化粧水のように保湿のみを目的にするものではありません。保湿はもちろんですが、ヌルヌル・ネバネバのジェルの特性を生かし、肌を洗浄し清潔にすることを一番の目的としています。また、本品に使用している原料の「水」は、精製度の高い純水を使用しており、水へのこだわりも本品の特長の一つでもあります。これらの商品特性を強調しお客様へお伝えするために「顔を洗う水」と表現しています。

タオルで拭き取らないといけないのですか?

ヌルヌル・ネバネバのジェルで引き出した汚れや浮かせた古い角質をしっかりと取り除くには、濡れタオルで抜き取るのが最も効果的です。洗い流しても構いませんが、しっかり汚れを取り除くために、濡れタオルでの拭き取りをおすすめいたします。但し、肌が炎症をおこしていたり、極度な敏感肌の方は、洗い流すことをおすすめいたします。

何度も洗顔したり、タオルで拭き取るのは肌への刺激になるのでは?

チュラサン1またはNo.1ウォータークリーナーは、ヌルヌル・ネバネバとした粘性の強いジェル状なのですべりが良く、肌と手の間で適度なクッションとなるため、摩擦による肌への刺激を与えません。また、タオルでの拭取りの際は、乾いたタオルを使用すると、ジェルをキレイに拭き取りにくく、濡れタオルに比べて摩擦力が強くなるため肌への刺激が大きくなります。拭き取りには濡れタオルを使用し、優しく押えるように拭き取ると、肌にも負担になりません。  ※肌が炎症をおこしている方、極度な敏感肌の方は、ご自身の肌の状態を確認しながら適度な力加減で洗ってください。

石鹸と一緒に使えるとききましたが、どのように使うのですか?

泡立てた石鹸の中に1~2滴入れ、泡と一緒によく混ぜ合わせてお使いください。ねばりのある、もっちりしたキメの細かいクリーミーな泡ができます。汚れをしっかり吸着して落とし、洗い上りはしっとりします。

石鹸で顔を洗わず、「顔を洗う水」だけで洗顔しても良いですか?

もちろん構いません。特に就寝中は皮脂の分必も盛んで、肌表面には汚れが付着していますので、チュラサン1またNo.1ウォータークリーナーでしっかり朝の洗顔をしましょう。

チュラサンシリーズとウォータージェルシリーズはどうちがうのですか?

ウォータージェルシリーズは純粋な精製水をベースに、植物性コラーゲンや海藻エキスを配合したジェルタイプの商品です。オイル・合成界面活性剤・香料・着色料などのお肌へ負担となる成分を使用せず、お肌への優しさにこだわった商品になっています。 チュラサンシリーズは、上記のウォータージェルシリーズの商品設計をベースに、基材の水にミネラル豊富で肌への浸透力の高い沖縄(久米島沖)の海洋深層水の「ニガリ」を配合した商品です。ニガリに含まれる豊富なミネラルにより、肌への浸透力が高く、また保湿力も高いのが特長です。商品のテクスチャー(使用感)については、どちらも同じヌルヌル・ネバネバとした粘性の強いジェルです。(パックは別。) ウォータージェルシリーズの方が粘りが多少強く、チュラサンシリーズの方は肌への浸透力が高いのでサラッとした使い心地です。
チュラプレゼント1 美肌を保つスキンケアとは media お客さまの声 よくある質問 顔を洗う水の誕生秘話 顔を洗う水の取扱店一覧

会社概要 | 販売店一覧 | 個人情報保護方針 | リンク集 | お問合せ